宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

  • 各種保険 交通事故対応 宝塚 鍼灸院
  • アクセス 宝塚 鍼灸院

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位 宝塚 鍼灸院

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
顎関節症とは①
/

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。maxresdefault

顎関節症とは、顎の周辺や関節、顎を支える筋肉などの痛みや機能低下などの異常を総称した疾患のことを言います。

治療をしないで自然に完治する軽症程度の症状から、激しい痛みを伴う重度の症状もあり、症状が慢性化する恐れのある疾患でもあります。

又、一度完治したと思っても、再発する可能性が高いのも特徴の一つです。顎関節症は、子供から成人まで発症する恐れのある疾患ですが、20~30代の若い女性に顕著に見られ、発症する年代は、年々、低年齢化する傾向にあります。

顎関節症の原因

顎関節症の原因は、はっきりしていませんが、一般的によく言われている原因として、次のものがあります。

精神的なストレス

精神的なストレスが知らずのうちに顎の筋肉に余計な緊張をつくり、顎のバランスが崩れることにより生じます。俗にいう我慢する時の「食いしばり」や、睡眠時の「歯ぎしり」もこの分類に入ります。

かみ合わせ(歯並び)の悪さ

かみ合わせや歯並びが悪いと、噛むたびに次第に顎がずれていきます。

又、歯周病や虫歯などにより、片側だけで噛み続けると、顎の片側に負担がかかり、バランスを崩すこともあります。

癖や姿勢の悪さ

首を横にしてテレビを見ながら食事を摂ると、顎が次第にずれていくことがあります。楽器の演奏などによる顎への過剰な負担にも注意が必要です。

外傷

交通事故、スポーツなどの激突、ボールがぶつかるなどの打撲が原因による症状のことをいいます。

食生活が原因による顎の弱さ

小さい頃から柔らかい食べ物ばかりを食べることで、顎関節、筋肉が弱くなっていることから生じます。

上記の5つの中で、最も多い原因といわれているのがストレスです。実際に、顎関節症に患った患者さんの多くが、ストレスがたまっていたという事実からも裏付けられることができます。

又、固い食べ物を食べなくなったことや、慢性化したカルシウム不足などの食生活の変化も、顎関節症の主な原因の一つとかんがえられています。

投稿日: 2016年7月27日 (水)