宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

  • 各種保険 交通事故対応 宝塚 鍼灸院
  • アクセス 宝塚 鍼灸院

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位 宝塚 鍼灸院

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
不妊の鍼灸・鍼治療の内容と効果②
/

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。baby

中医学では不妊をどうとらえるか。

中国古典医学書には、「妊娠しないのは?血が子宮内にあって出ないことによる」と記されています。また、虚弱体質や体力不足、精神の疲労なども原因の一つとされています。

つまり、これらの原因による自律神経の失調、内分泌異常、血行不良、免疫機能の低下などが、不妊を招いていると考えられているわけです。その他、冷えも不妊の重大な原因の一つとされています。

上記の事から、鍼灸による不妊治療がオススメされるのは、以下のような場合と考えられます。

一度着床しても流産してしまう

ホルモンの数値が良くない

冷えている

採卵しにくい、あるいは卵子が育たない。

高温期が長く続かない。

このような理由で妊娠できない場合は、鍼灸で体質改善を図ることで状況を好転させることが期待できます。

鍼灸・鍼による不妊治療の流れと内容

鍼灸による不妊へのアプローチは鍼灸院によりさまざまですが、多くの場合、まずカウンセリングを行いこれまでの経緯を確認します。その後ツボの施術に入りますが、その間に温浴トリートメントなどの独自ケアを行い、より効果を得やすくするところもあります。

場合によっては良導絡測定器で身体の状態を確認し、血流を促進させることで体質改善を図ります。鍼灸による不妊治療は、主に週1回のペースで3~6か月ほど続けます。

不妊に効果的なツボ

以下に、不妊に効果的なツボの一例を紹介します。

腎兪 直立した状態でわき腹に当たる肘の位置と同じ高さの背骨から、左右の外側へ指2本分ずらしたところ。

天柱・風池  首元の髪の生え際で、首の後ろを通る2本の太いすじの外側にあるくぼみ。

気海     身体の中心線上で、おへそから指幅2本下がったところ。

鍼灸のよる不妊治療では、このようなツボを刺激して体質改善を図ることで、妊娠しやすい身体へと改善していきます。

投稿日: 2017年5月23日 (火)