宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院
  • 各種保険 交通事故対応
  • アクセス

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
寝違えは鍼治療で早期改善①

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。image01
首の筋肉の働きが低下!
起床時に首が痛くて動かない、突然後ろを振り向いたとき頸部に痛みが走る。
寝ている時の姿勢や冷え、ムチウチ損傷、日々の疲労が蓄積によって首の筋肉の働きが低下して起こる場合が多い「寝違え」
寝相の悪さ、寝ている時の姿勢に問題があると考えがちですが、日々の疲労が蓄積によって首の筋肉が低下して起こる場合が多く、車の追突事故によるムチウチ損傷、スポーツの試合や練習中の追突による頸部の軟部組織がダメージを受けることが原因となる場合があります。
本当の痛みの震源地を見誤ってしまう!
寝違えには単に頸部にのみ痛みと運動制限があるケースと、頸部だけでなく肩甲骨の内側緑にも痛みが発生するケースがあり、肩甲骨内緑に痛みがあるケースの方が長引く傾向があります。ムチウチ損傷損傷による場合だと衝撃を受けた後、数日後に症状が現れることが多いです。
また、内臓疾患や機能低下に起因する可能性もあるので、朝起きた時に首が回らない=寝違えと決めつけてしまうと本当の痛みの震源地を見誤ってしまうのです。

首肩の緊張を強める「スマホ首」
細菌ではスマートフォンの普及により、下を向いたままずっと同じ姿勢でいるために首の筋肉がこって硬くなっている状態を「スマホ首」と言われます。
仕事中だけでなく、寝る直前までスマホを触っていたりと手放せない状況がさらに首肩の緊張を強めるので、睡眠の質の低下が血流の低下につながるなど、生活習慣を見直し起因しやすい環境改善も必要です。

診断のポイント
朝起きた時、急に首が回らなくなったことで間違いなく寝違えだと、自分で判断できるもの。しかし、原因を探っていくと寝違えは必ずしも一様ではありません。
○ 頚椎の疾患によるもの
○ 損傷が頸部の軟部組織に限定された筋筋膜性のもの
○ 頸部捻挫
○ 内臓の機能低下によるもの

投稿日: 2017年3月24日 (金)