宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院
  • 各種保険 交通事故対応
  • アクセス

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
胸・背中の痛み 胸椎椎間関節症の原因と治療法、症状は?②

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。cdb5ef0d-a0a9-4029-9d59-8aa9210754f8

胸・背中の痛み 胸椎椎間関節症の原因と治療法、症状は?①の続きです。

胸椎椎間関節症は、生活習慣に原因があることが多いです。運動不足や猫背など姿勢が悪い状態が日常的になっていること、筋トレや肥満体重などによって胸椎に負荷がかかりすぎるといったことが原因となっています。

胸椎に疲労が蓄積している状態で、身体をひねるなど突然、大きく姿勢を変える動作をしたリ、咳や、くしゃみをしたりした時に発症するということが多いです。

姿勢は、背中のみでなく、首や、腰に負担が掛かる姿勢を続けていても胸椎に負担となるので、普段から姿勢の悪い人は注意が必要です。

胸椎椎間関節症の治療法

胸椎椎間関節症の疑いがある症状を感じたら、まずは病院を受診し、診断してもらいます。同様の症状があらわれる内科的疾患もあるので、専門医に診断してもらいましょう。そして、原因となっている要素を取り除きます。

簡単に出来る治し方として、姿勢が悪い人は姿勢の矯正、運動不足であれば適度な運動や、ストレッチを取り入れる、肥満ならダイエット、運動のしすぎなら適度に身体を休ませるといったことが挙げられます。

痛みや、症状が出始めた直後は、痛みが強い、痛みのある部分が熱を持っているといった場合は、安静にして胸椎の炎症を抑えます。自分で出来る治し方は、一言で言うなら生活習慣の改善です。

悪い姿勢で首・背中・腰の骨に負担をかけていないか?運動不足で筋肉不足や、関節の硬化が起こっていないか?生活を見直しましょう。

それでも改善が見られない、自分では対処できないほど症状が辛いといったときには、自分で出来る治し方だけには頼らず、医師による治療を受けることになります。

ヘルニアなどの治療同様、病院では神経ブロックなどの施術によって痛みを緩和します。

胸椎椎間関節症のブロック療法は一般的ではないので、信頼のおける先生がいる病院に行くことをオススメします。

投稿日: 2017年3月10日 (金)