宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院
  • 各種保険 交通事故対応
  • アクセス

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
腰痛まとめ②

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。youtu01

椎間板ヘルニア

ヘルニアとは飛び出るという意味。椎間板ヘルニアとは椎間板が押しつぶされて飛び出たものが神経を圧迫するというもの。

膀胱直腸障害(お漏らしなど)がなく日常生活ができるレベルであれば手術はしないで現状維持をするのが今の方針。人によってまちまちだが自然治癒することが解っているからである。

診断にはレントゲンではなくMRIでないと確定診断はできない。

前屈みになるとなお痛みとしびれが出ないのが特徴的。若い人から年配まで広い年齢層に起きるがヘルニアでもないのにヘルニアと誤診されることもしばしば。

脊柱管狭窄症

脊柱管という神経の通り道が狭くなること。骨が弱くなり始める50代の多く若い人は少ない。

歩くと5~10分で疲れてしまう。しかしちょっと前屈み姿勢で休めばまた歩ける(間歇跛行)

体を後ろに反ると痛みが足にまで響くなどが特徴

変形性脊椎症

加齢とともに椎間板の弾力の低下や骨の脆弱化で自重が支えられないなどで背骨が変形したもの。骨棘という棘ができるのが特徴。

脊椎圧迫骨折

胸腰推移行部に圧迫骨折起きやすい。

骨粗鬆症の起因であることも多く尻もちをついたりクシャミなどでも起きる。年配に多く若い人はスノボーで起きることも

内科疾患

特に尿管結石は生きているうちに味わう三大痛の1つとしてあげられるほど激痛

尿管結石はぎっくり腰と違い腰は正常なので意外と背筋をまっすぐ立てることが出来る。

その他、背骨の病気である脊椎カリエスや脊髄腫瘍など様々。

安静にしてたり夜間にも痛みがある。日に日に痛みが増していくようであればすぐに病院へ

腰痛症

考えうる腰痛の可能性を排除しそれでも原因がわからないもの便宜上診断名をつける時に用いる名称。

投稿日: 2017年3月08日 (水)