宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

  • 各種保険 交通事故対応 宝塚 鍼灸院
  • アクセス 宝塚 鍼灸院

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位 宝塚 鍼灸院

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
疲労を早く回復させる方法③
/

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。201349841717

疲労を早く回復させる方法②の続きです。

筋肉疲労の原因について

筋肉が固まった状態が継続した場合、血行不良を起こします。慢性腰痛を患う方は、同じ姿勢を続けているなら症状は改善されません。

運動だけが筋肉疲労の原因ではない

運動による筋肉疲労の場合は、主に使った筋肉だけが痛みます。例えば、ランナーが足が疲れるといったところです。筋肉は休息が必要ですから、休まず使えば炎症による疲労が起こります。従って、運動に限らず、筋肉が硬直した状態や同じポーズの繰り返しは、筋肉の痛みとなって現れるでしょう。

どんなことがきっかけで筋肉疲労になる?

デスクワークばかりしている人は、背中の筋肉や肩筋を痛めやすいです。パソコンに集中していると前かがみ姿勢になりやすいため自然と背中が引っ張られる形になります。デスクワークをしていない人でも猫背気味の人は要注意です。どちらも腰痛になりやすく、体全体のバランスが崩れることで他の疾患にもなりやすいでしょう。

冷え性の方は、なるべく身体を温めて血流改善を促してください。手足の冷えは、体を巡る毛細血管の血流を悪くします。背中・肩筋・腰の痛みの多くは、冷えと関連していることが多いです。

筋肉疲労の回復方法

筋肉疲労の起こるメカニズムは、乳酸の蓄積による説と痛み物質の働きかけによる説があります。乳酸は、疲労物質とも呼ばれているものです。どちらが正しいかは、まだはっきり解明されていません。しかし、筋肉疲労を放置しておいては危険です。早目に回復するよう、自分に合った方法を見つけて下さい。

自分で出来る回復方法

筋肉疲労の回復方法は、人によって違います。心地いいと感じられる方法が一番です。

軽い運動で筋肉をほぐす

ストレッチや軽いトレーニングなら、筋肉を柔らかくほぐすことができます。痛みがある間は無理せず、ゆったりした動きを意識すると痛みがぶり返すことなく安心です。動かすことが出来る範囲で、少しずつ体をほぐしてください。ストレッチは背中の筋肉をほぐす効果があり、とても気持ちいいと感じるでしょう。腰痛持ちの方も、普段からストレッチをしておき、再発しないよう筋肉を鍛えることもおすすめです。

投稿日: 2017年1月20日 (金)