宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院
  • 各種保険 交通事故対応
  • アクセス

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
いろいろな神経痛②

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。01

いろいろな神経痛①の続きです。

坐骨神経痛とヘルニアの違いは?

「坐骨神経」は末梢神経の中でも最も長い神経で、腰椎からお尻の梨状筋の下を通り、太ももの裏側から膝の裏側、ふくらはぎの通り足に至ります。坐骨神経痛は病名ではなく、この下肢に伸びている長い「坐骨神経」が何らかの原因によって圧迫されることで出る痛みやしびれなど症状の事を言います。坐骨神経痛の原因には、腰部脊柱管狭窄症、仙腸関節炎、梨状筋症候群、股関節疾患などがあり、腰椎椎間板ヘルニアも原因の一つになります。

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎と腰椎の間でクッションの役割をしている椎間板が何らかの理由により潰れてしまい、椎間板の中にある「髄核」が押し出され、脊柱管を通る神経を圧迫し痛みやしびれなど坐骨神経痛の症状が出ます。

その痛み筋肉痛かと思いきや神経痛かも?

筋肉痛は運動量が急に増えた場合などに起こります。激しい運動をすることによる筋収縮で筋肉へ酸素や栄養素が届かず老廃物が回収されないため起こる筋疲労と、普段は使わない筋肉を急に使うことで筋肉の負荷がかかり、筋組織が損傷され炎症を起こす筋損傷によるものがあります。神経痛は末梢神経が何らかの原因で圧迫され痛みが生じ、しびれを伴います。

筋肉痛と神経痛は症状が似ている部分が多いですが、見分け方として、筋肉痛の場合は炎症を起こしている場所がピンポイントであることが多くみられ、安静時には痛みが少なくなります。一方、神経痛は、特に痛みという場所がはっきりせず、末梢神経のラインに沿って痛みやしびれの症状があり筋肉痛に比べて安静時でも痛みのある場合があります。

頭が痛くなる神経痛の症状と対処法

神経痛の症状の中でも頭が痛くなるタイプの神経痛を後頭神経痛と呼びます。大後頭神経に痛みが走るというもので,急激に首の付け根から後頭部にかけてキリキリとした痛みが走ります。耳鳴りやめまいといった症状を発症する人や頭皮のしびれなど違和感を感じるという人も少なくありません。症状が起こる原因としては枕のサイズが合っていない、前屈みの悪い姿勢を続けているなどの日常生活における生活習慣が原因となっていることが多くあります。日常生活以外では交通事故などによる外傷、血圧の圧迫、頚椎以上なども原因として考えられます。対処法として一般的に用いられているのが薬物療法や漢方薬の処方で症状や状態に応じて処方が行われます。

投稿日: 2016年12月21日 (水)