宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院
  • 各種保険 交通事故対応
  • アクセス

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
肩こりを治す効果的な3つの筋トレ方法を紹介!筋トレで肩こりを解消!

肩こりを解消するために、筋トレが有効的な対処法だというのを知っていますか?本記事では、肩こりと筋トレの関係性や、効率的に肩こりを解消できる3つの筋トレ方法を紹介していきます。

肩こりを治すのに筋トレが有効的な理由

体の作りやメカニズムを覚えて、効率的な肩こり解消筋トレに活かすことが重要です。まずは、筋トレが肩こりを解消させる理由と原因について覚えておきましょう。

僧帽筋(そうぼうきん)が衰えると肩こりの原因に

肩こりを感じる部分、つまり背中から後頭部、肩にかけて繋がっている筋肉の名前が【僧帽筋(そうぼうきん)】です。この筋肉が衰えると、姿勢が前かがみになりやすく、肩こりに繋がります。
また、僧帽筋(そうぼうきん)の柔軟性が無くなると、肩周りの血行が悪くなり、肩こりの状況を悪化させてしまいます。この部分のストレッチと筋トレを行うことで、肩こりの原因を根本から解消することができます。

肩こり解消筋トレ!僧帽筋を効率的にトレーニングする方法3選

体のメカニズムを覚えたら、早速大僧帽筋を効率的にトレーニングしていきましょう。ここでは効率的な筋トレ方法を3つ紹介するので、無理の無い範疇で実践してみましょう。

  • おすすめの肩こり解消筋トレその1:アームリフト
  • おすすめの肩こり解消筋トレその2:シュラッグ
  • おすすめの肩こり解消筋トレその3:リアレイズ

肩こり解消筋トレその1:アームリフト

  1. 姿勢を正して、背筋を伸ばします。
  2. 両肘・両手を胸の前でしっかりと合わせて下さい。
  3. 肘・両手をつけたまま腕をゆっくりと上に上げていきます。
  4. 限界まで両手を上に上げたら、ゆっくりと元に戻します
  5. 上記のステップをゆっくりと5回〜10回ほど繰り返しましょう。

肩こり解消筋トレその2:シュラッグ

  1. 姿勢を正して、背筋を伸ばします。
  2. 肩をすくめて、手のひらを体の外に向けてください。
  3. あとは両肩を前に出して、手のひらを体側に返します。
  4. ゆっくりと肩を元に戻しながら、再度手のひらを外側に返して下さい。

上記の手順をゆっくりと無理のない範囲で10回ほど繰り返しましょう。

肩こり解消筋トレその3:リアレイズ

  1. ダンベルを準備して椅子に浅く腰をかけます。
  2. 上半身を前かがみの状態にしてダンベルを掴んでください。
  3. 両手を左右に開いて、ダンベルを上方向に持ち上げ、ゆっくりと下ろします。

上記の手順をゆっくりと無理のない範囲で5回〜10回ほど繰り返しましょう。

肩こり解消筋トレの注意点

最後に、肩こり解消を目的とする筋トレの注意ポイントを解説します。

ハードすぎる筋トレは逆効果

ハードすぎる筋トレは、体に負荷がかかり怪我につながる恐れがあります。最初は無理をせずに、体を筋トレできる状態に慣らしていくことが重要です。

ウォームアップを忘れずに

筋トレ前にストレッチなどのウォームアップを忘れずに行いましょう。いきなり筋トレを始めると怪我に繋がるので注意が必要です。

筋トレは1日おきが効果的!毎日の筋トレは逆効果になることも

毎日筋トレすると、逆効果になってしまうことがあるので注意しましょう。少なくとも同じ箇所の筋トレは1日を空けて再開するのが、効率的な筋トレ方法となります。

普段から姿勢に気をつけておくことも重要

肩こりは普段の姿勢とも密接に関係しています。猫背気味の人は、日頃から姿勢を正す努力が、肩こり解消につながるので、姿勢に意識しておくと良いでしょう。

肩こりを完全に解消するには筋トレが必要!注意点をよく読んで筋トレに挑戦してみよう

本記事では、筋トレが肩こり解消になる理由と、おすすめの肩こり解消筋トレ3選を紹介しました。肩こりで悩んでいる人は、紹介した筋トレや注意点をよく読んで、辛い肩こりを解消しましょう。

投稿日: 2020年7月10日 (金)