宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院
  • 各種保険 交通事故対応
  • アクセス

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
生理痛について

生理痛について

大人の女性になり子供を産む準備をするために定期的に訪れる生理は月に一度訪れるために月経とも呼ばれ、人によってはひどい痛みや不快感を伴うため憂鬱なものです。症状に個人差があるものの生理とは閉経までは毎月付き合っていかないといけないものですので生理の際に生じる生理痛について紹介します。

生理痛とは

生理は女性ホルモンと呼ばれる卵胞ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)などの影響で生じる現象で、25~30日周期で訪れるのが一般的だと言われています。

 

個人差はあるものの生理の際に体調を崩す女性は少なくなく、主に腹部に生じる痛みが生理痛と呼ばれますが腹部の痛み以外にも頭痛や腰痛・イライラや腰のだるさなどを訴えるケースも存在します。

 

直接的な生理痛の発生原因としてホルモンバランスが崩れることで生じる自律神経の乱れが挙げられますが、婦人科疾患や骨盤・背骨の歪みが原因で生じる生理痛も存在するため生理痛は軽視できる症状ではないと捉えるべきだと言えます。

 

毎月訪れる生理の際のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が大きく低下してしまうほど生理痛が重い女性のなかには鎮痛剤の服用で生理痛を緩和させるケースも多く確認できますが、対症療法である鎮痛剤の使用よりも生理痛のメカニズムを掴み原因治療を行うことが重要ではないでしょうか?

 

生理痛の症状と注意する点

既に紹介したとおり生理痛は卵胞ホルモンや黄体ホルモンなどの女性ホルモンのバランスの変化で生じると考えられており、女性ホルモンの影響で生じる不調は次に挙げるように生理前や生理の前半と後半で異なりますが、生理期間中に生じる痛みが主に生理痛と呼ばれます。

 

生理前

排卵後に急増した黄体ホルモンは生理が始まると一気に減少するためホルモンバランスの変化に対応させようとする自律神経がバランスを崩す月経前症候群(PMS)が生じ頭痛・胃痛・イライラなどの不調が引き起こされます。

 

生理前半

生理直前から前半は子宮の収縮を促し経血を体外に排出する機能を果たすプロスタグランジンという物質が急増し、量が多すぎると収縮が強くなり子宮にキリキリとした痛みが生じます。

 

生理後半

骨盤を中心をした血行不良が生じ不快な下腹部鈍痛や腰のだるさが生じやすくなります。

生理痛の発生原因のなかには子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患によって引き起こされているケースも存在するため、突然生理痛が重くなった場合などは婦人科診療を受けることを強くおすすめします。

 

また子宮を包み込むような形状の骨盤の歪みで生理痛が生じる場合や脊椎(背骨)の歪みで自律神経に不調が生じ生理痛を悪化させている場合もありますので、鍼灸整骨院で施術するマッサージや鍼灸治療が生理痛の原因治療として大きな効果が期待できると考えられています。

 

生理痛のリハビリ

子宮を収縮させ経血を体外に排出するプロスタグランジンの過剰分泌によって引き起こされている子宮の痛みを緩和させるためには、即効性のある鎮痛剤の服用が効果的ですが原因治療にはなりませんので生理痛は繰り返されます。

 

生理のメカニズムに大きく影響する女性ホルモンの分泌は自律神経によってコントロールされていますので、自律神経の乱れを正すことが生理痛の原因治療になると考えられます。

 

また腰のだるさを引き起こす血行不良は骨盤を取り巻く筋肉や靭帯が凝り固まることで骨盤周辺の血行が悪くなり発生するケースが多く、骨盤周辺の凝り固まった筋肉や靭帯をほぐすマッサージや鍼灸治療を施術することで症状緩和が期待できます。

 

自律神経の乱れは脊椎の歪みが影響しているものも少なくないため、脊椎を支える骨盤と共に歪みの有無を確認し歪んでいる場合は正常な位置へ矯正することで生理痛の発生原因を改善し原因治療を行えると考えられます。

 

鍼灸整骨院では骨盤や脊椎の歪みの有無を確認しマサージや鍼灸治療を施術することで正常な状態への矯正を行いますが、体に付いている歪んだ癖を矯正し正常な状態に戻すためには時間がかかるのも事実ですので、生理痛リハビリを行うイメージを持つと良いでしょう。

 

生理痛による骨盤矯正

骨盤は背骨を支える仙骨と仙骨の下に位置する尾骨、左右対称に大きく広がる腸骨・坐骨・恥骨を含めた1組の寛骨で子宮を包み込むような構造で、安全に出産できるように開閉するようにできています。

 

骨盤の歪みは骨盤を構成する骨のバランスが崩れた状態を指し、土台の骨盤が歪むと背骨にも歪みが生じます。生理痛と子宮を包み込む骨盤の歪みの関係はイメージしやすいですが、骨盤の歪みで自律神経が乱れ生理痛を引き起こすのは想像し難いものです。

 

鍼灸接骨院で施術する骨盤矯正によって自律神経の乱れを正し、骨盤を取り巻く筋肉や靭帯のこわばりをほぐすことで生理痛の解消が可能ですので、生理痛に悩む方は鍼灸整骨院で骨盤や背骨の歪みを確認してみてください。

投稿日: 2020年4月24日 (金)