宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院
  • 各種保険 交通事故対応
  • アクセス

緊急事態宣言後も、ウイルス対策・院内環境整備を徹底したうえで、営業しております。

エキテン口コミランキング1位

宝塚市売布東の町11-5

079-720-6756

受付時間

電話番号

頭痛 肩こり 腰痛でお困りの方
頭痛について

頭痛について

一度発生すると何にも手に付かなくなるほど頭痛は不快なものですが、頭痛の発生原因に骨盤が影響しているケースがあることは意外と知られていないようです。体の中心で背骨や上半身を力強く支える器官である骨盤と頭痛には意外な関係性が存在するので、頭痛と骨盤の歪みの関係性や不快な頭痛から解放されるための骨盤矯正について紹介します。

頭痛とは

風邪の症状などにも含まれる頭痛は代表的で非常に身近な健康障害だと言えますが、ひと口に頭痛と言っても発生原因や症状で次に挙げる3つのタイプに分類され、それぞれ異なる対処法が存在します。

 

・群発性頭痛

急激な気圧変化や飲酒・喫煙の影響で急激に膨張した血管が神経を刺激し、目の奥に激しい痛みを伴う症状が群発期と呼ばれる特定期間に集中して現れる群発性頭痛は男性に多く見られる頭痛で、15分~3時間もの発作が続く症状の発症率は女性の3倍に上ると言われるタイプの頭痛です。

・偏頭痛(片頭痛)

脳の血管が急激に膨張することで発生し、周期的に2~3日間脈打つような痛みを伴う発作が起こる頭痛で光や音などの外的要因が引き金となるケースもありますが、体調不良や骨盤の歪みなどでホルモンバランスが乱れた女性に症状が多く現れるタイプの頭痛です。

・筋緊張性頭痛

デスクワークやスマートフォンの使用などで頭・首・肩などの筋肉が長時間強い緊張状態に置かれることで血行不良に陥り筋肉に老廃物が溜まることで周辺の神経が刺激され発生する緊張性頭痛は、非常に多くの方が悩む現代病だと言えます。長時間姿勢を変えないことが骨盤や背骨の歪みを進行させ頭痛の症状を悪化させるケースも珍しくありません。

頭痛薬として販売されている市販の鎮痛剤を服用すれば一時的に頭痛の悩みから開放されますが、鎮痛剤は対症療法であるため効果を持続させるためには服用を続ける必要がありますし、長期間服用を続けると効果が得られ難くなるのも事実です。

気圧変化などの外的要因で血管が急激に膨張し発生する群発性頭痛以外の偏頭痛や筋緊張性頭痛の発生には、体の土台となる骨盤の歪みが大きく影響しているケースが珍しくないことから鍼灸治療が頭痛の原因治療として効果が期待できると考えられます。

 

頭痛の症状と注意する点

頭痛はさまざまな要因によって引き起こされる代表的な体調不良の症状ですが、偏頭痛や群発性・筋緊張性の頭痛は一次性の頭痛と呼ばれ、不快ではあるものの深刻な症状に繋がるケースが少ないため危険性の低い頭痛に分類されます。

 

危険性の低い一次性の頭痛に対してくも膜下出血・脳動脈解離・脳血管攣縮・脳腫瘍などによって引き起こされる頭痛は二次性の頭痛と呼ばれ、発症した場合は生命が危険に晒されるリスクが高く非常に危険性の高い頭痛に分類されます。

 

いつもの頭痛と種類や強さが違うと感じる頭痛が起こった場合は二次性の頭痛を疑い、医療機関の精密検査を受け必要に応じた治療を受ける必要があると捉えるべきだと言えますし、早急に対応することを強くおすすめします。

 

一次性の頭痛は医療施設の治療では完治が難しいと言われ慢性化する傾向が強く、鎮痛剤が対症療法として使用されますが、既に紹介したとおり持続的効果を得るために服用を続けると効果が得られ難くなリ症状を悪化させるケースもあるので注意が必要です。

 

投薬治療では不快な一次性の頭痛を根本的に解決することが難しい反面、鍼灸接骨院で施術される鍼灸治療で骨盤や背骨の歪みを矯正することで頭痛の不快な症状を緩和すると共に原因治療の効果が大きく期待できると考えられます。

 

頭痛のリハビリ

既にふれたとおり危険性の高い二次性の頭痛の場合は医療機関で行われる外科的治療に効果が期待できますが、危険性の低い一次性の頭痛に対する原因治療は医療機関では難しく対症療法の鎮痛剤を使用するのが一般的です。

 

しかし、偏頭痛や群発性・筋緊張性などの一次性の頭痛は危険性が低いタイプに分類されるものの慢性化するケースが多く、症状も辛く不快であることから人生や生活の質を示すQOL(Quality of Life)に大きな悪影響を及ぼすのも事実です。

 

鍼灸接骨院は鍼灸治療やマッサージで頭痛の症状を緩和する対症療法を行い、骨盤や背骨の歪みを矯正することで原因治療を行うなど、頭痛の症状緩和と原因治療の双方を効果的に施術しています。

 

特にホルモンバランスの乱れで発症するケースが少なくない偏頭痛(片頭痛)や筋肉が凝り固り血行不良や老廃物蓄積などで発症する筋緊張性頭痛には骨盤や背骨の歪みを矯正する鍼灸治療が効果的であると考えられています。

 

骨盤や背骨を正常な位置に矯正し体の正常な機能を取り戻すサポートを行うのが鍼灸接骨院が施術する鍼灸治療ですので、鍼灸治療は正常な機能を取り戻すために行うリハビリに近い治療方法だと言えるでしょう。

 

頭痛による骨盤矯正

骨盤は体の土台のような機能を果たす非常に重要な器官で、背骨を支える仙骨や尾骨、大きく広がり上半身を支える腸骨・坐骨・恥骨で構成される1組の寛骨の相称です。骨盤に大きな力がかかる事故や出産などの経験、長時間同じ姿勢で過ごすなどの生活習慣などの影響で骨盤を構成する骨の位置がズレると背骨を経由して首の骨(頸椎:けいつい)や背骨に繋がる多くの神経に影響が及び頭痛の原因に繋がります。

 

鍼灸接骨院の鍼灸師が施術する骨盤矯正はズレてしまった骨盤の形を本来の正常な位置に矯正すると共に骨盤のズレの影響を受けた背骨や首の骨も本来あるべき姿に矯正し、神経への悪影響を抑えることで頭痛の症状改善を行います。

 

頭と骨盤が離れた位置にあることや骨盤の機能と頭痛との関係性が連想し難いことから

 

骨盤矯正が頭痛の症状緩和に効果的な治療であることはイメージし難いものですが、骨盤が背骨を支える働きを行っていることを意識すれば骨盤矯正が頭痛治療に効果的なことが掴みやすいのではないでしょうか?

投稿日: 2020年5月15日 (金)