宝塚の整骨院 骨盤矯正 交通事故治療はおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院 エキテン 3つのアピール 地図 住所
ヘッダー電話 営業時間
おかだ鍼灸整骨院
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話 大手口コミサイトにてアクセスランキング1位 口コミで多数の患者様がいらっしゃいます
ホームボタン
  • 骨盤矯正
  • 猫背矯正
  • 産後矯正
  • 鍼灸治療
  • 楽トレ
  • ハイボルテージ治療
  • 頭痛・肩こり
  • 腰痛・ヘルニア
  • 膝痛
  • スポーツ障害
  • 女性の悩み
  • 交通事故(むちうち)
初めての方へ 料金のご案内 当院へのアクセス スタッフ紹介 患者様の声 骨盤矯正 楽トレ おかだ訪問鍼灸院 事故緊急ダイヤル

カテゴリー

☆宝塚市売布・中山寺の『おかだ鍼灸整骨院』☆腰痛にならないためのポイントは?日ごろの行動が大切!

2018-01-08

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は

『腰痛にならないためのポイント』

です。

 

 

腰痛にならないためのポイントは?日ごろの行動が大切!

 

習慣的に同じ行動を取っていると、発生しやすい腰痛。運動不足なのに、急に動くことでも腰痛は発生することもあります。

そんな腰痛にならないためには、どんな行動を行う必要があるのでしょうか。

今回は、腰痛にならないためのポイントを紹介します。日ごろから習慣的に行っていくことで、腰痛の発生を防ぐこともあるので、しっかり把握しておきましょう。

腰痛にならないためには?

腰が痛いと動くこともままならないことがあります。そうならないためにも、腰痛を防ぐポイントをいくつか紹介します。

腰痛に悩んでいる方がいるのであれば、参考にしてみてください。

1.同じ姿勢を繰り返さない

どれだけ姿勢のいい方でも、同じ姿勢を繰り返し行っていると、腰の負担が大きくなり、徐々に腰痛の症状が出ることがあります。

特に長時間立ちっぱなしであったり、運転を長時間行っていることでも、腰痛を引き起こしてしまう恐れがあるので、日ごろの姿勢には注意しましょう。

仕事で長時間同じ姿勢を繰り返してしまう可能性がある方は、一定時間を過ぎたら椅子から腰を上げて歩いてみたり、軽いストレッチをして腰に負担がかかるのを軽減してあげることをおすすめします。

出来るだけ同じ姿勢を繰り返さないためにも、いつのタイミングで椅子から立ち上がるのか、時間を計算して計画的に行動するといいかもしれません。

2.適度な運動

腰痛になる原因の一つとして、腰を支えるための周りの筋肉が落ちてしまうことで、腰痛が発生するというものがあります。

そのため、仕事が忙しかったり、運動が苦手だということを言い訳に、全く運動していないと腰の周りの筋肉が弱ってしまう可能性あるでしょう。

日ごろから少しの時間でもいいので、歩く時間を作ったり、好きな運動をする習慣をつけることをおすすめします。

わずかな距離であれば、コンビニまで歩いていくなど、適度な運動を行うことで、筋肉は徐々についていくので、少しずつ運動を行う習慣を身につけていきましょう。

また、本格的なスポーツで体を動かしたいという方は、腰に負担がかかりにくい水泳で筋肉を作っていくことをおすすめします。

3.軽い筋トレで筋肉をつける

軽い筋トレを行うことは、腰の周りに筋肉をつけて、腰を支えてくれるため、腰痛が発生することを未然に防ぐためにも重要なポイントに要素となります。

すぐに筋トレを始めても腰に負担がかかってしまうため、ストレッチや柔軟を行うことを忘れないでおきましょう。

十分にストレッチや柔軟を行った後は、仰向けになって腹筋を15回ほど行います。完了すれば、その後うつ伏せになって背筋を行ってください。

これを出来るのであれば、3セット行うと十分な筋肉が腰の周りにつくはずです。習慣的に行っていれば、すぐには無理でも腰痛の緩和として効果が発揮されていきます。

ポイントとしては、腰が痛くなる前に筋トレは辞めるようにしましょう。腰痛の発生を防ぐための筋トレなのに、反対に腰痛を引き起こしてしまっては意味がありません。

運動と一緒で適度な量で、実践していくことを心掛けましょう。

まとめ

腰痛にならないためのポイントを紹介しましたが、共通して言えることは、無理をしないということです。仕事で同じような姿勢をしないといけないのはわかりますが、それで腰を痛めてしまっては集中もできなくなるので、効率が下がってしまいます。

適度に椅子から立ち上がったりして、血の巡りをよくしながら業務を続けていきましょう。

また、習慣的に適度な運動や筋トレを行うことは、腰痛を防ぐだけでなく、体の調子も整えてくれるきっかけになります。

しかし、無理をすると反対に腰を痛めるきっかけになるので、気を付けましょう。

 

根本的な腰痛の改善を行うには、

 

専門的な知識を持っている方のアドバイスが必要なので、痛みが治まらない場合には、整骨院で診察してもらうことをおすすめします。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布・中山寺にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

☆宝塚市売布・中山寺の『おかだ鍼灸整骨院』☆腰痛にならないためのポイントは?日ごろの行動が大切!

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は

『腰痛にならないためのポイント』

です。

 

 

腰痛にならないためのポイントは?日ごろの行動が大切!

 

習慣的に同じ行動を取っていると、発生しやすい腰痛。運動不足なのに、急に動くことでも腰痛は発生することもあります。

そんな腰痛にならないためには、どんな行動を行う必要があるのでしょうか。

今回は、腰痛にならないためのポイントを紹介します。日ごろから習慣的に行っていくことで、腰痛の発生を防ぐこともあるので、しっかり把握しておきましょう。

腰痛にならないためには?

腰が痛いと動くこともままならないことがあります。そうならないためにも、腰痛を防ぐポイントをいくつか紹介します。

腰痛に悩んでいる方がいるのであれば、参考にしてみてください。

1.同じ姿勢を繰り返さない

どれだけ姿勢のいい方でも、同じ姿勢を繰り返し行っていると、腰の負担が大きくなり、徐々に腰痛の症状が出ることがあります。

特に長時間立ちっぱなしであったり、運転を長時間行っていることでも、腰痛を引き起こしてしまう恐れがあるので、日ごろの姿勢には注意しましょう。

仕事で長時間同じ姿勢を繰り返してしまう可能性がある方は、一定時間を過ぎたら椅子から腰を上げて歩いてみたり、軽いストレッチをして腰に負担がかかるのを軽減してあげることをおすすめします。

出来るだけ同じ姿勢を繰り返さないためにも、いつのタイミングで椅子から立ち上がるのか、時間を計算して計画的に行動するといいかもしれません。

2.適度な運動

腰痛になる原因の一つとして、腰を支えるための周りの筋肉が落ちてしまうことで、腰痛が発生するというものがあります。

そのため、仕事が忙しかったり、運動が苦手だということを言い訳に、全く運動していないと腰の周りの筋肉が弱ってしまう可能性あるでしょう。

日ごろから少しの時間でもいいので、歩く時間を作ったり、好きな運動をする習慣をつけることをおすすめします。

わずかな距離であれば、コンビニまで歩いていくなど、適度な運動を行うことで、筋肉は徐々についていくので、少しずつ運動を行う習慣を身につけていきましょう。

また、本格的なスポーツで体を動かしたいという方は、腰に負担がかかりにくい水泳で筋肉を作っていくことをおすすめします。

3.軽い筋トレで筋肉をつける

軽い筋トレを行うことは、腰の周りに筋肉をつけて、腰を支えてくれるため、腰痛が発生することを未然に防ぐためにも重要なポイントに要素となります。

すぐに筋トレを始めても腰に負担がかかってしまうため、ストレッチや柔軟を行うことを忘れないでおきましょう。

十分にストレッチや柔軟を行った後は、仰向けになって腹筋を15回ほど行います。完了すれば、その後うつ伏せになって背筋を行ってください。

これを出来るのであれば、3セット行うと十分な筋肉が腰の周りにつくはずです。習慣的に行っていれば、すぐには無理でも腰痛の緩和として効果が発揮されていきます。

ポイントとしては、腰が痛くなる前に筋トレは辞めるようにしましょう。腰痛の発生を防ぐための筋トレなのに、反対に腰痛を引き起こしてしまっては意味がありません。

運動と一緒で適度な量で、実践していくことを心掛けましょう。

まとめ

腰痛にならないためのポイントを紹介しましたが、共通して言えることは、無理をしないということです。仕事で同じような姿勢をしないといけないのはわかりますが、それで腰を痛めてしまっては集中もできなくなるので、効率が下がってしまいます。

適度に椅子から立ち上がったりして、血の巡りをよくしながら業務を続けていきましょう。

また、習慣的に適度な運動や筋トレを行うことは、腰痛を防ぐだけでなく、体の調子も整えてくれるきっかけになります。

しかし、無理をすると反対に腰を痛めるきっかけになるので、気を付けましょう。

 

根本的な腰痛の改善を行うには、

 

専門的な知識を持っている方のアドバイスが必要なので、痛みが治まらない場合には、整骨院で診察してもらうことをおすすめします。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布・中山寺にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

フッター営業時間 フッター電話

フッター営業時間

Copyright © 2016 おかだ整骨鍼灸院 All Rights Reserved.