宝塚の整骨院 鍼灸院 骨盤矯正・交通事故治療のおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院 エキテン 3つのアピール 地図 住所
ヘッダー電話 営業時間
おかだ鍼灸整骨院
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話 大手口コミサイトにてアクセスランキング1位 口コミで多数の患者様がいらっしゃいます
ホームボタン
  • 骨盤矯正
  • 猫背矯正
  • 産後矯正
  • 鍼灸治療
  • 楽トレ
  • ハイボルテージ治療
  • 頭痛・肩こり
  • 腰痛・ヘルニア
  • 膝痛
  • スポーツ障害
  • 女性の悩み
  • 交通事故(むちうち)
初めての方へ 料金のご案内 当院へのアクセス スタッフ紹介 岡田訪問鍼灸院 岡田訪問鍼灸院 岡田訪問鍼灸院 事故緊急ダイヤル

カテゴリー

☆宝塚市売布・中山寺の『おかだ鍼灸整骨院』☆腰椎椎間板ヘルニアになる原因は?骨盤矯正や鍼灸治療で改善!

2017-12-31

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は『腰椎椎間板ヘルニア』です。

 

 

 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアになる原因は?

 

骨盤矯正や鍼灸治療で改善!

 

 

腰痛が生じた時に

、発生している恐れの腰椎椎間板ヘルニア。

 

年齢を重ねていくごとに発症する可能性のある腰椎椎間板ヘルニアは、

どういった原因で起きることが多いのでしょうか。

 

 

今回は、

そんな腰椎椎間板ヘルニアの原因や改善方法について解説していきます。

 

症状が悪化しないためにも、症状をよく知っておきましょう。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは?

 

本来ヘルニアとは、

臓器が本来ある場所から逸脱して、

違う場所に脱出してしまっている状態のことを指しています。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは、

骨のクッションである椎間板が外に飛び出してしまい、

脊椎の神経を刺激することで痛みが生じるものです。

 

初めのうちは、

腰痛と変わらないくらいの痛みですが、

徐々に神経を圧迫されていくことで、

手術が必要なほど症状が悪化する恐れがあります。

 

我慢していても、

治療を施さないと改善する見込みがないため、

早めの診療が重要になってくるでしょう。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの原因

 

腰椎椎間板ヘルニアが発生するのは、

日ごろの生活での負担が積み重なっていくのが原因と言われています。

 

どんな場面で負担が積み重なるのか、詳しく解説していきます。

1.車の運転

日常的に車の運転をしている方は、

腰に負担がかかりやすいので、

要注意です。

 

特に腰が曲がった状態で運転していると、

脊椎が圧迫されるきっかけを作ってしまうため、

腰椎椎間板ヘルニアの原因になることもあります。

 

そのため、

タクシードライバーやトラックの運転手の方など、

運転を長時間行う職業の方は腰椎椎間板ヘルニア

を発症しやすいので注意しましょう。

 

2.荷物を運ぶ時

重い荷物を運ぶ時には、

腰に負担が大きくかかります。

 

それを慢性的に行っていると、

腰椎椎間板ヘルニアが発症する原因となるでしょう。

 

宅急便や引っ越し業者など、

荷物を運ぶ業種の方は、

特に重い荷物を運ぶ作業が多いので、注意が必要です。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアになりやすい年齢は?

 

腰椎椎間板ヘルニアは、

徐々に腰に負担がかかり、

脊椎の神経が圧迫されることで発症します。

 

そのため、

年齢を重ねるごとに、

腰椎椎間板ヘルニアになりやすいと考えられるのです。

 

基本的には、

40代や50代に多く見られますが、

中にはスポーツなどで活躍している方でも、

運動量が多いため、

腰に負担がかかり、

20代で腰椎椎間板ヘルニアが発症する可能性があります。

 

業種によって発症する年齢は異なりますが、

腰の負担が大きくかかる40代や50代の方は、

腰痛が発生した際には注意が必要になるでしょう。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの治療方法

発症すると自分では改善することが難しい腰椎椎間板ヘルニア。

それではどんな治療方法を行えば、

痛みや症状を治療することができるのでしょうか。

 

腰椎椎間板の治療方法について、いくつか解説していきます。

 

1.骨盤矯正

腰椎椎間板ヘルニアは、

骨盤のゆがみが発生して椎間板が外に脱出することで、

発生します。

 

そのため、

骨盤矯正を行い、

脊椎の神経を圧迫しないように、

骨盤のゆがみを取ることで、

痛みを緩和することが可能です。

 

一度圧迫された神経は、

骨盤矯正を行うことで、

すぐによくなるのは難しいですが、

徐々に改善されていきます。

 

腰椎椎間板ヘルニアの痛みが辛いと感じている方は、

整骨院で診察してもらい、

骨盤矯正をしてもらうといいでしょう。

 

2.鍼灸治療

鍼灸治療を行うことで、

神経組織の血流改善と痛みの抑制が行えるので、

腰椎椎間板ヘルニアの症状緩和を図ることで可能です。

 

根本的に腰椎椎間板ヘルニアを改善するためには、

椎間板の矯正も必要になるため、

骨盤矯正と組み合わせることで、

今後の腰椎椎間板ヘルニアの再発を防止することに期待できます。

 

整骨院であれば骨盤矯正・鍼灸治療どちらも可能

腰椎椎間板ヘルニアを改善するためには、

椎間板が飛び出てしまった部分を矯正することと、

神経の圧迫を緩和させることが重要な要素となります。

 

そのために有効的な骨盤矯正と鍼灸治療ができるのは、

整骨院で可能です。

 

症状が辛くて、

日常生活にも支障が出ているのであれば、

整骨院でまずは診察してもらうといいでしょう。

 

 

ではまた!!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布・中山寺にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

☆宝塚市売布・中山寺の『おかだ鍼灸整骨院』☆腰椎椎間板ヘルニアになる原因は?骨盤矯正や鍼灸治療で改善!

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
『おかだ鍼灸整骨院』岡田です。

今日のお題は『腰椎椎間板ヘルニア』です。

 

 

 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアになる原因は?

 

骨盤矯正や鍼灸治療で改善!

 

 

腰痛が生じた時に

、発生している恐れの腰椎椎間板ヘルニア。

 

年齢を重ねていくごとに発症する可能性のある腰椎椎間板ヘルニアは、

どういった原因で起きることが多いのでしょうか。

 

 

今回は、

そんな腰椎椎間板ヘルニアの原因や改善方法について解説していきます。

 

症状が悪化しないためにも、症状をよく知っておきましょう。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは?

 

本来ヘルニアとは、

臓器が本来ある場所から逸脱して、

違う場所に脱出してしまっている状態のことを指しています。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは、

骨のクッションである椎間板が外に飛び出してしまい、

脊椎の神経を刺激することで痛みが生じるものです。

 

初めのうちは、

腰痛と変わらないくらいの痛みですが、

徐々に神経を圧迫されていくことで、

手術が必要なほど症状が悪化する恐れがあります。

 

我慢していても、

治療を施さないと改善する見込みがないため、

早めの診療が重要になってくるでしょう。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの原因

 

腰椎椎間板ヘルニアが発生するのは、

日ごろの生活での負担が積み重なっていくのが原因と言われています。

 

どんな場面で負担が積み重なるのか、詳しく解説していきます。

1.車の運転

日常的に車の運転をしている方は、

腰に負担がかかりやすいので、

要注意です。

 

特に腰が曲がった状態で運転していると、

脊椎が圧迫されるきっかけを作ってしまうため、

腰椎椎間板ヘルニアの原因になることもあります。

 

そのため、

タクシードライバーやトラックの運転手の方など、

運転を長時間行う職業の方は腰椎椎間板ヘルニア

を発症しやすいので注意しましょう。

 

2.荷物を運ぶ時

重い荷物を運ぶ時には、

腰に負担が大きくかかります。

 

それを慢性的に行っていると、

腰椎椎間板ヘルニアが発症する原因となるでしょう。

 

宅急便や引っ越し業者など、

荷物を運ぶ業種の方は、

特に重い荷物を運ぶ作業が多いので、注意が必要です。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアになりやすい年齢は?

 

腰椎椎間板ヘルニアは、

徐々に腰に負担がかかり、

脊椎の神経が圧迫されることで発症します。

 

そのため、

年齢を重ねるごとに、

腰椎椎間板ヘルニアになりやすいと考えられるのです。

 

基本的には、

40代や50代に多く見られますが、

中にはスポーツなどで活躍している方でも、

運動量が多いため、

腰に負担がかかり、

20代で腰椎椎間板ヘルニアが発症する可能性があります。

 

業種によって発症する年齢は異なりますが、

腰の負担が大きくかかる40代や50代の方は、

腰痛が発生した際には注意が必要になるでしょう。

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの治療方法

発症すると自分では改善することが難しい腰椎椎間板ヘルニア。

それではどんな治療方法を行えば、

痛みや症状を治療することができるのでしょうか。

 

腰椎椎間板の治療方法について、いくつか解説していきます。

 

1.骨盤矯正

腰椎椎間板ヘルニアは、

骨盤のゆがみが発生して椎間板が外に脱出することで、

発生します。

 

そのため、

骨盤矯正を行い、

脊椎の神経を圧迫しないように、

骨盤のゆがみを取ることで、

痛みを緩和することが可能です。

 

一度圧迫された神経は、

骨盤矯正を行うことで、

すぐによくなるのは難しいですが、

徐々に改善されていきます。

 

腰椎椎間板ヘルニアの痛みが辛いと感じている方は、

整骨院で診察してもらい、

骨盤矯正をしてもらうといいでしょう。

 

2.鍼灸治療

鍼灸治療を行うことで、

神経組織の血流改善と痛みの抑制が行えるので、

腰椎椎間板ヘルニアの症状緩和を図ることで可能です。

 

根本的に腰椎椎間板ヘルニアを改善するためには、

椎間板の矯正も必要になるため、

骨盤矯正と組み合わせることで、

今後の腰椎椎間板ヘルニアの再発を防止することに期待できます。

 

整骨院であれば骨盤矯正・鍼灸治療どちらも可能

腰椎椎間板ヘルニアを改善するためには、

椎間板が飛び出てしまった部分を矯正することと、

神経の圧迫を緩和させることが重要な要素となります。

 

そのために有効的な骨盤矯正と鍼灸治療ができるのは、

整骨院で可能です。

 

症状が辛くて、

日常生活にも支障が出ているのであれば、

整骨院でまずは診察してもらうといいでしょう。

 

 

ではまた!!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
骨盤矯正・猫背矯正・産後骨盤、交通事故によるムチウチ、ケガなら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:http://okada-shinkyuseikotsuin.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
当院では骨格矯正・筋肉調整・インナーマッスル強化の3つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。
その他、鍼灸、手技療法の他、ハイボルテージ治療なども豊富に備えています。
腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは宝塚市売布・中山寺にある『おかだ鍼灸整骨院』にお任せください!

フッター営業時間 フッター電話

フッター営業時間

Copyright © 2016 おかだ整骨鍼灸院 All Rights Reserved.