宝塚の整骨院 鍼灸院 骨盤矯正・交通事故治療のおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院 エキテン 3つのアピール 地図 住所
ヘッダー電話 営業時間
おかだ鍼灸整骨院
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話 大手口コミサイトにてアクセスランキング1位 口コミで多数の患者様がいらっしゃいます
ホームボタン
  • 骨盤矯正
  • 猫背矯正
  • 産後矯正
  • 鍼灸治療
  • 楽トレ
  • ハイボルテージ治療
  • 頭痛・肩こり
  • 腰痛・ヘルニア
  • 膝痛
  • スポーツ障害
  • 女性の悩み
  • 交通事故(むちうち)
初めての方へ 料金のご案内 当院へのアクセス スタッフ紹介 岡田訪問鍼灸院 岡田訪問鍼灸院 岡田訪問鍼灸院 事故緊急ダイヤル

カテゴリー

うつ症状⓶

2017-06-02

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。hel-50

首のコリを治せば、うつ症状は消えていく

様々なストレスにさらされる現代社会において、世界中で増え続けているうつ病。首のコリこそが、大部分のうつ病発症の元凶だというのだ。

「うつ病には大きく2つあり、1つは精神病のうつ、もう1つが自律神経うつと呼ばれるものです。精神病のうつは、まだ原因も治療法も解明されておりません。自律神経うつは首のコリが発端となって生じるうつの事を言い、首の診療を行っています。その診療の結果から考察すると、一般的にうつ病とされている患者さんの身に90%以上が自律神経うつだと推定できる。これはパソコンやスマホの普及により、首の筋肉を痛める事でうつが急増しているからです。つまり、首のコリを治すことで多くのうつ病患者が病気を克服できるわけです。

最近、精神科医もどんどん感知していくうつ症例を見て、腰を抜かすほど驚いたといっております。

この自律神経うつの克服に力を注ぐ理由は、ずばり、この病気が自殺とつながりやすいからだ。

「精神疾患の大うつ病患者が自殺する確率は約15%とされていますが、自律神経うつが重症になってくるとほぼ100%患者が「いつ死のうか」と考える状況に陥ってしまう。

自律神経うつの自殺理由は、従来の精神病うつとは全く異なっています。体調不良の症状がどこの病院へ行っても治せないので「この症状が死ぬまで続くのであれば、いっそ死んだ方がまし」と思ってしまうのが理由です。治せる治療法をあることを知ったら、直ちに自殺願望は止まります。うつむき姿勢が原因で起きる自律神経うつで自殺が多いことで、作家の自殺が多いことの理由を説明できるのではないでしょうか」

また、自律神経うつの患者が精神科での治療により自殺に追い込まれる危険性があるともいう。

「うつ患者が精神科で処方される抗うつ剤は、行動力を後押しする作用がある。ですから、本当は自律神経うつで何もする気が起きなくなっているところへ、どんどん抗うつ剤を飲まされて行動力が増し、自殺に至るケースが増えています。大きな社会問題です。うつ症状があるからと言って、安易に抗うつ剤を処方するのは危険です。特にSSRI SNRI, NaSSAなど新しい抗うつ剤を処方する時は十分な考慮が必要になってきます。現に、SSRIのパキシルを処方されて殺人事件を起こしたケースがあります。自律神経うつは、頚筋が原因で起きる疾患で、従来の精神病のうつ病ではないという事を、精神科医は理解してほしいと思います。そして、本人が「私、生まれ変わりました」と言うほど元気になり、笑顔がいっぱいでニコニコして生還しているのです。

うつ症状⓶

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。hel-50

首のコリを治せば、うつ症状は消えていく

様々なストレスにさらされる現代社会において、世界中で増え続けているうつ病。首のコリこそが、大部分のうつ病発症の元凶だというのだ。

「うつ病には大きく2つあり、1つは精神病のうつ、もう1つが自律神経うつと呼ばれるものです。精神病のうつは、まだ原因も治療法も解明されておりません。自律神経うつは首のコリが発端となって生じるうつの事を言い、首の診療を行っています。その診療の結果から考察すると、一般的にうつ病とされている患者さんの身に90%以上が自律神経うつだと推定できる。これはパソコンやスマホの普及により、首の筋肉を痛める事でうつが急増しているからです。つまり、首のコリを治すことで多くのうつ病患者が病気を克服できるわけです。

最近、精神科医もどんどん感知していくうつ症例を見て、腰を抜かすほど驚いたといっております。

この自律神経うつの克服に力を注ぐ理由は、ずばり、この病気が自殺とつながりやすいからだ。

「精神疾患の大うつ病患者が自殺する確率は約15%とされていますが、自律神経うつが重症になってくるとほぼ100%患者が「いつ死のうか」と考える状況に陥ってしまう。

自律神経うつの自殺理由は、従来の精神病うつとは全く異なっています。体調不良の症状がどこの病院へ行っても治せないので「この症状が死ぬまで続くのであれば、いっそ死んだ方がまし」と思ってしまうのが理由です。治せる治療法をあることを知ったら、直ちに自殺願望は止まります。うつむき姿勢が原因で起きる自律神経うつで自殺が多いことで、作家の自殺が多いことの理由を説明できるのではないでしょうか」

また、自律神経うつの患者が精神科での治療により自殺に追い込まれる危険性があるともいう。

「うつ患者が精神科で処方される抗うつ剤は、行動力を後押しする作用がある。ですから、本当は自律神経うつで何もする気が起きなくなっているところへ、どんどん抗うつ剤を飲まされて行動力が増し、自殺に至るケースが増えています。大きな社会問題です。うつ症状があるからと言って、安易に抗うつ剤を処方するのは危険です。特にSSRI SNRI, NaSSAなど新しい抗うつ剤を処方する時は十分な考慮が必要になってきます。現に、SSRIのパキシルを処方されて殺人事件を起こしたケースがあります。自律神経うつは、頚筋が原因で起きる疾患で、従来の精神病のうつ病ではないという事を、精神科医は理解してほしいと思います。そして、本人が「私、生まれ変わりました」と言うほど元気になり、笑顔がいっぱいでニコニコして生還しているのです。

フッター営業時間 フッター電話

フッター営業時間

Copyright © 2016 おかだ整骨鍼灸院 All Rights Reserved.