宝塚の整骨院 鍼灸院 骨盤矯正・交通事故治療のおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院 エキテン 3つのアピール 地図 住所
ヘッダー電話 営業時間
おかだ鍼灸整骨院
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話 大手口コミサイトにてアクセスランキング1位 口コミで多数の患者様がいらっしゃいます
ホームボタン
  • 骨盤矯正
  • 猫背矯正
  • 産後矯正
  • 鍼灸治療
  • 楽トレ
  • ハイボルテージ治療
  • 頭痛・肩こり
  • 腰痛・ヘルニア
  • 膝痛
  • スポーツ障害
  • 女性の悩み
  • 交通事故(むちうち)
初めての方へ 料金のご案内 当院へのアクセス スタッフ紹介 患者様の声 骨盤矯正 楽トレ おかだ訪問鍼灸院 事故緊急ダイヤル

カテゴリー

いろいろな神経痛⑦

2017-01-04

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。youtsu

いろいろな神経痛⑥の続きです。

新年,明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。

漢方による神経痛治療の効果

漢方は、急性的な痛みよりも慢性的な神経痛に効果があります。使用できる漢方薬は多くあるので、専門の漢方医に相談しながら自分に合った漢方を処方してもらいましょう。全身の栄養が足りない場合は体の免疫力を上げる効果のある漢方、体の水分バランスが崩れている場合、血分の不足やバランスが悪い場合など、症状に合わせた漢方を配分することが出来ます。

関節の痛みなどの神経痛には、苡仁湯や疎経活血湯と呼ばれる漢方の効果があるでしょう。筋肉経路で停滞している血の巡りを良くする血行改善作用、また芍薬による神経の痛みを緩和する鎮痛作用などを期待することが出来ます。漢方には神経痛治療に効果があるものもありますが、副作用のある漢方もあるので注意が必要です。

神経痛に効く食事メニュー

神経痛を薬で緩和させたいと考える方が多くいますが、神経痛には原因が特定されている症候性神経痛と原因が特定されていない突発性神経痛があります。原因が特定されていれば神経痛に効果的な治療を行うことが出来ますが、原因が特定されていないと痛みを緩和する対処療法を行うしかありません。体の各部で発症する神経痛は、どれも血管を圧迫して、血流が悪くなることで痛みを発生させるので、血行促進に良い食材を食事に取り入れると、原因の特定に限らず神経痛を防ぐことが期待できます。血行促進に良い食材には、緑黄色野菜・青魚・ナッツ類があります。これらの食材を鍋料理として利用して、キムチやショウガで味付けすると発汗作用も加わり、血行促進や神経痛の緩和が期待できます。

温泉を利用して神経痛を緩和する

日本全国各地に沸いている温泉は、様々な効能があります。神経痛、皮膚疾患や切り傷、婦人病などに対して効能があります。定期的に温泉に浸かることによって、神経痛の緩和が期待できます。入る過ぎるとのぼせや脱水症状になる可能性があるので、入浴する前にコップ一杯、入浴後にもコップ数杯の冷たすぎない温度の水や麦茶を飲むようにしましょう、

暑い季節はスポーツドリンクもお勧めです。また温泉施設によっては、ラウンジや脱衣所内に温泉水を飲めるようにして提供している場合がありますので、それを飲むことによって、体内からの温泉の効果も期待できます。露天風呂は温度差が激しいので、心臓に問題のある場合やご高齢の方は十分に気をつけましょう。

いろいろな神経痛⑦

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。youtsu

いろいろな神経痛⑥の続きです。

新年,明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。

漢方による神経痛治療の効果

漢方は、急性的な痛みよりも慢性的な神経痛に効果があります。使用できる漢方薬は多くあるので、専門の漢方医に相談しながら自分に合った漢方を処方してもらいましょう。全身の栄養が足りない場合は体の免疫力を上げる効果のある漢方、体の水分バランスが崩れている場合、血分の不足やバランスが悪い場合など、症状に合わせた漢方を配分することが出来ます。

関節の痛みなどの神経痛には、苡仁湯や疎経活血湯と呼ばれる漢方の効果があるでしょう。筋肉経路で停滞している血の巡りを良くする血行改善作用、また芍薬による神経の痛みを緩和する鎮痛作用などを期待することが出来ます。漢方には神経痛治療に効果があるものもありますが、副作用のある漢方もあるので注意が必要です。

神経痛に効く食事メニュー

神経痛を薬で緩和させたいと考える方が多くいますが、神経痛には原因が特定されている症候性神経痛と原因が特定されていない突発性神経痛があります。原因が特定されていれば神経痛に効果的な治療を行うことが出来ますが、原因が特定されていないと痛みを緩和する対処療法を行うしかありません。体の各部で発症する神経痛は、どれも血管を圧迫して、血流が悪くなることで痛みを発生させるので、血行促進に良い食材を食事に取り入れると、原因の特定に限らず神経痛を防ぐことが期待できます。血行促進に良い食材には、緑黄色野菜・青魚・ナッツ類があります。これらの食材を鍋料理として利用して、キムチやショウガで味付けすると発汗作用も加わり、血行促進や神経痛の緩和が期待できます。

温泉を利用して神経痛を緩和する

日本全国各地に沸いている温泉は、様々な効能があります。神経痛、皮膚疾患や切り傷、婦人病などに対して効能があります。定期的に温泉に浸かることによって、神経痛の緩和が期待できます。入る過ぎるとのぼせや脱水症状になる可能性があるので、入浴する前にコップ一杯、入浴後にもコップ数杯の冷たすぎない温度の水や麦茶を飲むようにしましょう、

暑い季節はスポーツドリンクもお勧めです。また温泉施設によっては、ラウンジや脱衣所内に温泉水を飲めるようにして提供している場合がありますので、それを飲むことによって、体内からの温泉の効果も期待できます。露天風呂は温度差が激しいので、心臓に問題のある場合やご高齢の方は十分に気をつけましょう。

フッター営業時間 フッター電話

フッター営業時間

Copyright © 2016 おかだ整骨鍼灸院 All Rights Reserved.