宝塚の整骨院 鍼灸院 骨盤矯正・交通事故治療のおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院 エキテン 3つのアピール 地図 住所
ヘッダー電話 営業時間
おかだ鍼灸整骨院
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話 大手口コミサイトにてアクセスランキング1位 口コミで多数の患者様がいらっしゃいます
ホームボタン
  • 骨盤矯正
  • 猫背矯正
  • 産後矯正
  • 鍼灸治療
  • 楽トレ
  • ハイボルテージ治療
  • 頭痛・肩こり
  • 腰痛・ヘルニア
  • 膝痛
  • スポーツ障害
  • 女性の悩み
  • 交通事故(むちうち)
初めての方へ 料金のご案内 当院へのアクセス スタッフ紹介 患者様の声 骨盤矯正 楽トレ おかだ訪問鍼灸院 事故緊急ダイヤル

カテゴリー

側弯症とはどんな病気ですか?③

2016-08-24

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。

前回の「側弯症とはどんな病気ですか?②」の続きです。

成長が終わった後も、側弯症は進行しますか?sokuwanjpeg

側弯症が一番悪化する時期は、成長期です。そのため、特殊な原因による側弯症(神経線維腫症、神経、筋性側弯症など)を除けば、一般に、成長が終了すれば側彎は進行しません。

しかし、高度な弯曲を有するものでは、成長終了後も少しずつ進行するとされていますので、定期的なレントゲンによる経過観察が必要です。

側弯症は遺伝しますか?

現在多くの疾患に遺伝子の異常が関与していることが分かってきています。

側弯症のおいても、最近では遺伝子関与の報告が散見されますが、まだはっきりとした遺伝子や発症形式は分かっておりません。

経過観察期間中、定期的にX線を浴びることになりますが、X線の被爆の問題、身体への影響はありますか?

放射線はある一定の被爆量を超えると人体にとって有害なものであると考えられています。それにも関わらず、放射線を積極的に利用しょうとするのは、人体に対する有害な影響よりも放射線を利用することによって得られる利益が大きいからです。

個人レベルの障害として考えた場合、慢性的な障害として発がんの可能性があるという問題が挙げられます。

しかし、日常的に放射線は自然界にも存在し、大地から1年間に0.46ミリシーベルトまた、宇宙からの放射線(宇宙線)で1年間に0.38ミリシーベルト程の被爆を受けます。

また、よく飛行機に乗られる方は地上の数倍の宇宙線を浴びることになります。

側彎性のレントゲン撮影には約0.5~1mシーベルトの線量を必要とします。

放射線を一度に全身に受けた場合、障害が現れる可能性があるのは約250mシーベルト以上の被爆量です。

側弯症の外来で一度に250枚以上のレントゲンを撮ることはありません。

それよりもレントゲンは側彎の進行の度合いなど、治療のための有用な情報を与えてくれます。

レントゲンによる被爆の影響を患者さんが心配する必要はほとんどありません。

経過観察期間についてお尋ねします。例えば、進行性の側弯症、装具治療の必要があるか、それとも手術をした方がいいかどうかを判断するための観察期間はどのくらいが適当でしょうか?

まず、装具療法を開始するのはカーブの角度が25度前後です。ただ、年齢や骨成熟度によって異なりますので注意が必要です。骨成熟が進んでいる場合は、25度の側彎でも装具をしない場合があります。

装具療法を行っても側彎が進行する場合や側彎が見つかったときにすでに装具が無効なほど重度なカーブになっている時は手術が適応となります。

装具をじっくりと治療する場合もありますが、装具が無効だとわかった場合、悪化する前に手術する場合もあります。

装具の効果についてお尋ねします。装具を付けていれば100%、側彎の進行は防げるのでしょうか?

脊椎側弯症に関して医師の指示通りに装具治療を行えば、側彎の改善、進行を予防、進行の速度を緩めることができる可能性があります。

しかし、なかには装具療法をしっかりと行っても、曲がっていこうとする力が非常に強いため側彎が進行する場合があります。

その場合は、手術を考慮しなければならない場合もあります。

 

側弯症とはどんな病気ですか?③

こんにちは、「おかだ鍼灸整骨院」です。

前回の「側弯症とはどんな病気ですか?②」の続きです。

成長が終わった後も、側弯症は進行しますか?sokuwanjpeg

側弯症が一番悪化する時期は、成長期です。そのため、特殊な原因による側弯症(神経線維腫症、神経、筋性側弯症など)を除けば、一般に、成長が終了すれば側彎は進行しません。

しかし、高度な弯曲を有するものでは、成長終了後も少しずつ進行するとされていますので、定期的なレントゲンによる経過観察が必要です。

側弯症は遺伝しますか?

現在多くの疾患に遺伝子の異常が関与していることが分かってきています。

側弯症のおいても、最近では遺伝子関与の報告が散見されますが、まだはっきりとした遺伝子や発症形式は分かっておりません。

経過観察期間中、定期的にX線を浴びることになりますが、X線の被爆の問題、身体への影響はありますか?

放射線はある一定の被爆量を超えると人体にとって有害なものであると考えられています。それにも関わらず、放射線を積極的に利用しょうとするのは、人体に対する有害な影響よりも放射線を利用することによって得られる利益が大きいからです。

個人レベルの障害として考えた場合、慢性的な障害として発がんの可能性があるという問題が挙げられます。

しかし、日常的に放射線は自然界にも存在し、大地から1年間に0.46ミリシーベルトまた、宇宙からの放射線(宇宙線)で1年間に0.38ミリシーベルト程の被爆を受けます。

また、よく飛行機に乗られる方は地上の数倍の宇宙線を浴びることになります。

側彎性のレントゲン撮影には約0.5~1mシーベルトの線量を必要とします。

放射線を一度に全身に受けた場合、障害が現れる可能性があるのは約250mシーベルト以上の被爆量です。

側弯症の外来で一度に250枚以上のレントゲンを撮ることはありません。

それよりもレントゲンは側彎の進行の度合いなど、治療のための有用な情報を与えてくれます。

レントゲンによる被爆の影響を患者さんが心配する必要はほとんどありません。

経過観察期間についてお尋ねします。例えば、進行性の側弯症、装具治療の必要があるか、それとも手術をした方がいいかどうかを判断するための観察期間はどのくらいが適当でしょうか?

まず、装具療法を開始するのはカーブの角度が25度前後です。ただ、年齢や骨成熟度によって異なりますので注意が必要です。骨成熟が進んでいる場合は、25度の側彎でも装具をしない場合があります。

装具療法を行っても側彎が進行する場合や側彎が見つかったときにすでに装具が無効なほど重度なカーブになっている時は手術が適応となります。

装具をじっくりと治療する場合もありますが、装具が無効だとわかった場合、悪化する前に手術する場合もあります。

装具の効果についてお尋ねします。装具を付けていれば100%、側彎の進行は防げるのでしょうか?

脊椎側弯症に関して医師の指示通りに装具治療を行えば、側彎の改善、進行を予防、進行の速度を緩めることができる可能性があります。

しかし、なかには装具療法をしっかりと行っても、曲がっていこうとする力が非常に強いため側彎が進行する場合があります。

その場合は、手術を考慮しなければならない場合もあります。

 

フッター営業時間 フッター電話

フッター営業時間

Copyright © 2016 おかだ整骨鍼灸院 All Rights Reserved.