宝塚の整骨院 鍼灸院 骨盤矯正・交通事故治療のおかだ鍼灸整骨院

おかだ鍼灸整骨院 エキテン 3つのアピール 地図 住所
ヘッダー電話 営業時間
おかだ鍼灸整骨院
ヘッダー保険、事故、労災 ヘッダー地図 ヘッダー電話 大手口コミサイトにてアクセスランキング1位 口コミで多数の患者様がいらっしゃいます
ホームボタン
  • 骨盤矯正
  • 猫背矯正
  • 産後矯正
  • 鍼灸治療
  • 楽トレ
  • ハイボルテージ治療
  • 頭痛・肩こり
  • 腰痛・ヘルニア
  • 膝痛
  • スポーツ障害
  • 女性の悩み
  • 交通事故(むちうち)
初めての方へ 料金のご案内 当院へのアクセス スタッフ紹介 患者様の声 骨盤矯正 楽トレ おかだ訪問鍼灸院 事故緊急ダイヤル

カテゴリー

首コリ③

2016-07-13

こんにちは、「おかだ鍼灸接骨院」です。neck201205_ttl-pc

首コリの原因

眼精疲労

現代人は「パソコン・ゲーム・携帯電話」など、目を疲れる生活を送ることが多く、目に疲労が溜まると血液の循環が悪くなり、首コリ、肩こりの症状に繋がってしまいやすくなります。

眼鏡、コンタクトレンズが合っていない場合も目が疲れやすくなりますので、定期的に視力検査などを行い、自分の視力に適したメガネ、コンタクトレンズを使用することも大切になります。

もちろん、「パソコン・ゲーム・デスクワーク」などで目を酷使した場合は、定期的に遠くを見たり、眼を動かしたり、温かいタオル、温湿布などで目の疲れを取ってあげることが大切になります。

ストレス(精神的緊張)

肩こり、首コリに限らず、様々な病気の原因となっている「ストレス」

ストレス、不安、緊張が続くと、交感神経が優位になり、血液の循環が悪くなり、筋肉に酸素が行き届かなくなりますので、乳酸などの老廃物を排泄できなくなり、筋肉が硬直し、首コリ、肩こりの症状として出てくるのです。

ストレスを感じていない人は今の日本にはいないと思いますし、ストレスをためない生活を送るのも難しいのが現実ですので、自分なりのストレス発散法を見つけ、ストレスと上手に付き合っていくことが大切になりますね。

筋力不足(運動不足)

男性の比べ女性の肩こり、首コリの悩みを抱えている人が多いのは、女性が男性に比べて筋力が弱いことが原因だと考えられています。

特に肩、背中の筋力が弱いと、日々の生活の中で首、肩にかけての筋肉に負担がかかりやすくなり、疲労が溜まり、首コリ、肩こりに繋がってしまうのです。

現代人は運動不足になりがちですが、腕立て伏せなど自宅で簡単にできる運動、筋力アップをするように心がければ、首コリ、肩こりも軽減していくと思いますよ。

運動疲労

腕、肘、肩などを酷使していると、筋肉に乳酸などの疲労物質が溜まりやすくなったり筋肉が損傷したりして、首コリ、肩こりに繋がってしまうことがあります。

ただ通常の生活をしている程度では筋肉が損傷したりすることはありませんので、この場合のコリは、スポーツ選手などの一部の人だけの「職業病」といってもいいかもしれません。

老化

人間は年齢を重ねると、筋力の低下、骨の歪み、関節の異常などが起こりますので、老化が首コリ、肩こりの原因となってしまうこともありますが、老化は避けては通れない現象ですので、上手く付き合っていくことが大切となります。

生活習慣

現代人、は睡眠不足(ストレス)、寝る前の暴飲暴食(内臓に負担)、長時間のパソコン、テレビゲーム(長時間同じ姿勢)など、生活習慣が乱れている方が非常に多く、このような生活を続けると、血液循環の悪化、筋肉の酸素不足を招いてしまい、首コリ、肩こりに繋がってしまいます。

生活習慣の乱れは、首コリ、肩こりだけでなく、様々な病気、症状の引き金になってしまいますので、現代人にとっては難しいかもしれませんが、日頃から規則正しい生活を心がけましょう!

首コリ③

こんにちは、「おかだ鍼灸接骨院」です。neck201205_ttl-pc

首コリの原因

眼精疲労

現代人は「パソコン・ゲーム・携帯電話」など、目を疲れる生活を送ることが多く、目に疲労が溜まると血液の循環が悪くなり、首コリ、肩こりの症状に繋がってしまいやすくなります。

眼鏡、コンタクトレンズが合っていない場合も目が疲れやすくなりますので、定期的に視力検査などを行い、自分の視力に適したメガネ、コンタクトレンズを使用することも大切になります。

もちろん、「パソコン・ゲーム・デスクワーク」などで目を酷使した場合は、定期的に遠くを見たり、眼を動かしたり、温かいタオル、温湿布などで目の疲れを取ってあげることが大切になります。

ストレス(精神的緊張)

肩こり、首コリに限らず、様々な病気の原因となっている「ストレス」

ストレス、不安、緊張が続くと、交感神経が優位になり、血液の循環が悪くなり、筋肉に酸素が行き届かなくなりますので、乳酸などの老廃物を排泄できなくなり、筋肉が硬直し、首コリ、肩こりの症状として出てくるのです。

ストレスを感じていない人は今の日本にはいないと思いますし、ストレスをためない生活を送るのも難しいのが現実ですので、自分なりのストレス発散法を見つけ、ストレスと上手に付き合っていくことが大切になりますね。

筋力不足(運動不足)

男性の比べ女性の肩こり、首コリの悩みを抱えている人が多いのは、女性が男性に比べて筋力が弱いことが原因だと考えられています。

特に肩、背中の筋力が弱いと、日々の生活の中で首、肩にかけての筋肉に負担がかかりやすくなり、疲労が溜まり、首コリ、肩こりに繋がってしまうのです。

現代人は運動不足になりがちですが、腕立て伏せなど自宅で簡単にできる運動、筋力アップをするように心がければ、首コリ、肩こりも軽減していくと思いますよ。

運動疲労

腕、肘、肩などを酷使していると、筋肉に乳酸などの疲労物質が溜まりやすくなったり筋肉が損傷したりして、首コリ、肩こりに繋がってしまうことがあります。

ただ通常の生活をしている程度では筋肉が損傷したりすることはありませんので、この場合のコリは、スポーツ選手などの一部の人だけの「職業病」といってもいいかもしれません。

老化

人間は年齢を重ねると、筋力の低下、骨の歪み、関節の異常などが起こりますので、老化が首コリ、肩こりの原因となってしまうこともありますが、老化は避けては通れない現象ですので、上手く付き合っていくことが大切となります。

生活習慣

現代人、は睡眠不足(ストレス)、寝る前の暴飲暴食(内臓に負担)、長時間のパソコン、テレビゲーム(長時間同じ姿勢)など、生活習慣が乱れている方が非常に多く、このような生活を続けると、血液循環の悪化、筋肉の酸素不足を招いてしまい、首コリ、肩こりに繋がってしまいます。

生活習慣の乱れは、首コリ、肩こりだけでなく、様々な病気、症状の引き金になってしまいますので、現代人にとっては難しいかもしれませんが、日頃から規則正しい生活を心がけましょう!

フッター営業時間 フッター電話

フッター営業時間

Copyright © 2016 おかだ整骨鍼灸院 All Rights Reserved.